コスプレ

【超簡単】誰でもできる!ウィッグのアホ毛の作り方

更新日:

髪の表面からピンと出るアニメキャラクター特有の『アホ毛』

漫画やアニメでよく見るこの髪型をウィッグでも再現できるので作り方をご紹介します。

アホ毛キャラをコスプレで再現したい人は必見のないようです。

 

ウィッグのアホ毛の作り方

アホ毛の作り方

アクセントキラキラとして、チャームポイントハートとして、アイデンティティキラキラとして!

アホなャラからアホでないキャラまで、今日もアホ毛はさまざまなキャラクターの頭で燦然と輝いているのです。

本日は、そんなアホ毛にスポットを当てて、

各種、アホ毛の作り方をご紹介したいと思います!

参照:基本から応用まで、アホ毛!

 

動画でわかりやすく解説しています

中田中@tiiiiiiiiiiiier

ワックスではなく水のりを使う最大の理由としては、持ち運びの際にあまり崩れないという点です。
さすがに強い力をかければ折れてしまいますが、ウィッグでのあほ毛を作る場合私個人としては、ワックスよりも水のりを使った方が強度があると感じました。

深月@rIMadzj2kFOZRy0

凄いですね╰(*´︶`*)╯♡
ハロウィンやコスプレする方に
役立ちそうですよね╰(*´︶`*)╯♡

髪無禿也(かみなしはげや)@Pg5v8Kg2H4cVKvZ

いいなぁ・・・髪の毛あって・・・

 

 

 

アホ毛とは?

キャラクターの一つの特徴としてアホ毛(アホげ)というものもあります。これは基本的に、まとめた髪の毛の表面からビンビン出てきている(跳ねている)短い毛のことを指す言葉で、現実世界では寝癖と同等とされています。

このアニメや漫画におけるアホ毛は、毛髪1本ではなく、細い髪房として表現されることが多く、特にこのアホ毛という言葉が一般化されるまでは、「触角」や「アンテナ」などと呼ばれていたそうです。特にこの「触角」と呼ばれるアホ毛の場合は、1〜3本程度の束が飛び出しているものを指しており、一本の場合はアンテナと呼ばれることがほとんどでした。

 

-コスプレ
-, , , , ,

Copyright© コスプレイヤーに人気の高いオススメのウィッグ店を比較 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.